フェラーリ70周年記念イベントがシンガポールで開催

フェラーリ70周年記念イベントがシンガポールで開催

記録的規模のイベント

シンガポール、2017年8月20日 – 美しさ、パフォーマンス、レースでの勝利、エクスクルーシビティ、そしてイタリア的センス、これらの絶妙なコンビネーションにより、フェラーリは今や世界最高の価値と知名度を誇るブランドのひとつになっています。このアイコニックな自動車メーカーが創業70周年を祝うにあたり、シンガポールのフェラーリ正規ディーラーであるイタル・オート(Ital Auto Pte Ltd)とフェラーリ・オーナーズクラブ・シンガポールは、美しい車を愛するファンらのために、島内全域を舞台とした壮大かつスリリングなイベントを共同で開催しました。

先週の日曜日に開催されたこのイベントは、シンガポール・ブック・オブ・レコードの記録を塗り替えるほどのもので、フェラーリ単独のイベントとしては過去最大規模となります。シンガポールで繰り広げられたフェラーリ70周年の記念パレードは、F1ピット・ビルディングを出発すると、157台の跳ね馬モデルが70kmにおよぶ道のりをたどりました。一団はシティのランドマークである、マリーナベイ・サンズ、ボタニック・ガーデン、オーチャード・ロード、パダンを通過し、オープンして間もないおしゃれなJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチでパレードを締めくくっています。

パレードで先頭を走ったのは、究極のパフォーマンスを身に付けたフェラーリ70周年記念モデルのLaFerrari Apertaで、それに続いたのがフェラーリの最新技術を駆使して開発された812 Superfastです。このほかパレードに参加したモデルの中には、F12tdfや458 Speciale Apertaのようなスペシャル・エディション・モデルや、テーラーメイド・モデルのSG50 F12berlinettaに加え、308 GTB、F355berlinetta、F430 Scuderia、F308 Quattrovalvole、さらにはTestarossaといった、めったに目にすることのない、より旧型のモデルも含まれていました。

ご使用になっている機器を縦向きに回転させていただくと、
最適な状態でご覧になれます。
フェラーリ・レガシー
卓越の70年
ローディング 0%
サウンドオフ
最高の体験のために、サウンドをオンに
Error
Update